葬儀ナレーションで伝える想い

葬儀ナレーションの一例をご紹介します。

                                                                                                 

~あなたの感謝を伝えます~

 

一足早く、春が訪れたようなお花に囲まれて、

いつもの笑顔で微笑む○○様。

 

このお花畑のように、明るくて可愛い妹なんですよ。と、

喪主であるお兄様がおっしゃられます。

 

底抜けに明るく、天真爛漫・・・。

自立心旺盛で、とっても頑張り屋さん。

 

耳の不自由さを、努力で克服され、まさに有言実行!

洋裁で身を立てるんだ!と、夢を叶え、頑張ってこられました。

 

本日、喪主様がお召しになっていらっしゃるスーツも、

実は○○様が、お兄様の為に仕立てられたと、お伺いいたしました。

ひと針、ひと針、着る方の想いに応えるようにミシンを踏み、

しつけ糸をかける○○様。

 

この着心地と、仕立ては、着てみないとわからないだろうな。

私は妹が仕立ててくれたスーツを着ることができて、幸せだよ。』

と、お兄様はちょっぴり自慢のお顔で妹様のお話をしてくださいます。

 

日々の中にも、お友達の輪をひろげ、

趣味の旅行は、日本を始め海外にまで足を延ばされます。

日常生活の小さな幸せを、とても大切に楽しんで、暮らしていらっしゃいました。

 

妹は生まれた時から、耳が不自由でいじめられた時もありました。

しかし、妹はどんな時でも明るくいてくれました。

その笑顔が何よりの私の支えです。

私の妹でいてくれてありがとう。

 

お兄様からのお言葉でございます。

                                                       

*******************************************                                                                                                                                                             

AIナレーションシステム「IKIRU」 デモンストレーションの申し込みは                                         

こちらからお願いいたします。  →  https://www.ai-ikiru.jp/                                                                             

                                                                                                               

*******************************************                 

年別アーカイブ一覧

司会事務所ビアンフェ.

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework