【生きる喜び・感謝を伝える】

~お別れの会・式典をプロデュ―ス~

あなたの感謝を伝えます

故 なかだ せいこ さま

『50年以上一緒にいてくれて、感謝しています。

1から10まで何でもしてくれた・・・。何もさせてくれなかったかも・・・。

今、改めて思うことは、明日からどうしようかな…。

それほど尽くしてくれました。』

 

その想いを感謝の言葉でお話ししてくださった喪主様。

○○の地で、5人兄弟の4番目としてこの世に生を受けられました。

19歳の時にご縁がありお嫁に来られ、

2人のお子様のお母様として、可愛いいお孫様の優しいおばあちゃんとして、暖かい家庭の灯を灯しつづけて来られました。

 

『私たち年子で生まれたんです。よくお揃いの服やセーターを作ってくれました。

小学校から帰ってくると、お家から漂ういい匂い。その匂いで、今日のおやつは何なのかが分かったんです。』

 

「どんなおやつが多かったのですか?」と伺うと、

 

『蒸しパンが多かったかな?いや、甲羅焼きが多かったわ。決してお洒落なおやつではないけれど、いつもお母さんの味でした。』

そう口をそろえておっしゃる娘様。

 

ありがとう・・・

自分の事はそっちのけで私たちの事を1番にしてくれたお母さん。

お料理が得意で、お魚を炊くのが上手なお母さん。

いつも朗らかで、お世話好きなお母さん。

綺麗好きで、几帳面なお母さん。

 

そして、みんなで迎えたお正月。

 

もうお声を聞くことがかなわなくなっても、

感謝の気持ちは尽きぬ今。

安らかなる旅路を心よりお祈りいたします。

 

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。

カテゴリー一覧

年別アーカイブ一覧

司会事務所ビアンフェ.

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework